大会開催まで3か月!

各劇団から演目のタイトルが発表され、開演時間が決定いたしました。



6月2日16時00分 開会式
    16時10分 基調講演「介護と演劇」(菅原直樹氏 OiBokkeShi主宰)
    17時10分 かんじゅく座「ねこら!2017」
    18時35分 シルバーパンサー「勝手キネマ」
6月3日12時20分 ワークショップ発表(ロビー特設舞台にて)
    13時00分 らくらく演劇塾「広島第二県女二年西組」
    14時30分 劇団笑劇「うまい話にはウラがある」
    15時45分 劇団かっこん党「おつう、仇討ち、かっこん党」
    16時50分 仙台シニア劇団まんざら「歌うシンデレラ」
    18時20分 高槻シニア劇団恍惚一座「ハウスホールド」
    19時30分 交流会
6月4日12時20分 ワークショップ発表(ロビー特設舞台にて)   
    13時00分 のべおか笑銀座「上を向いて歩こう2017」
    14時30分 石見国くにびき18座「この道をつないで」
    15時55分 BB★GOLD「カレー屋の女 B級改訂版」
    17時25分 南の風「チロロベツ異聞」
    18時45分 菜の花プラザシニア団「追いかけぇて!追いかけぇて!」

6月2日の開会式に引き続いて基調講演を行います。岡山県の特別養護老人ホームで介護職員として働きながら高齢者と演劇との関係を模索する菅原直樹氏をお招きしています。
そして6月3日と4日の12時20分からは、新たに福岡で活躍する演劇家、五味伸之さんが指導する新人シニア向けのワークショップ「新聞劇」の発表を、ロビー特設ステージにて行う予定です。

全国シニア演劇大会in福岡 準備企画Ⅱ

やる気ある若手演劇人求む!
シニア向け演劇ワークショップの講師募集!


2017年6月に福岡県立ももち文化センター大ホールにて、全国シニア演劇大会in福岡が開催されます。福岡県内の2つのシニア劇団を含め、12のシニア劇団が連続上演する演劇祭です。これを盛り上げるために、これから演劇を始めようと思っているシニアを対象にワークショップを期間限定で開き(受講者は公募)、6月の大会期間中に大ホールロビーにて20分の舞台作品を発表します。この新シニアチームを本番まで指導してくれる、やる気のある演劇人を公募します。

期間: 2017年3月~6月4日まで(曜日や時間帯、回数は相談の上決定)

内容:3か月のワークショップ(稽古)で、新人シニア役者志望者と共に、20分の作品を創ります。
演劇的要素を含んでいれば、ストレートプレイ、音楽劇、ミュージカル、マイム劇、古典劇、朗読劇など、ジャンルは問いません。作品は6月2日または3日に、「全国シニア演劇大会in福岡」の会場である「ももち文化センター大ホール」の、ロビー特設舞台にて上演します。

スケジュール: 1月9日(月祝) 公募締切
1月10日(火)~15日(日)頃   講師と事務局の打合せ
1月15日(日)頃~ 参加者募集開始
                         (講師と事務局それぞれのツールで募集)
3月~5月 ワークショップ(稽古)
6月2日または3日 本番

稽古場所: 講師と事務局の打合せの上で決定(月4回、計12回程度想定)

謝礼: 100,000円(税込)
※6月振込にて支払
※受講料徴収可(1人1回につき500円程度、事務局と相談の上で決定)
 受講料の中から、20分の上演に必要となる経費をまかなっていただきます
(衣装・小道具など)

募集人数:1組(おひとりでも、複数名のグループで取り組んでいただいてもかまいません)

応募資格:福岡県内で活動する40歳未満の演劇人。指導未経験者歓迎!

問合・申込:(事務局)福岡県立ももち文化センター TEL/092-851-4511
FAX/092-851-4545
MAIL/info@momochi-palace.net
※①お名前、②住所、③電話番号、④メールアドレス、⑤経歴、
⑥新人シニア役者志望者と作りたい作品の内容、を書いてご応募ください

主催者・鯨エマより
若手演劇人のみなさん、演劇を仕事にできないだろうか・・・・と、思っていませんか?
役者として、演出家として、劇作家として、活躍できれば本望だと思いますが、「教える」「指導する」という仕事もあります。あなたのすぐ近くにいる、舞台を夢見るシニア世代が、グイグイと引っ張ってくれる指導者を求めています。ぜひ、力を貸してください。

主催: NPO法人シニア演劇ネットワーク 福岡県立ももち文化センター
制作協力: アートマネージメントセンター福岡
後援: 福岡市
企業メセナ協議会助成認定活動

「全国シニア演劇大会 in 福岡
  上演順決定! 3日間でど~~んと12劇団上演!」  

全国シニア演劇大会のタイムスケジュールが大まかに決まりました。津々浦々から結集する12劇団の希望をすべてかなえるのは難しかったのですが、融通して下さった劇団の皆さまには心から感謝申し上げます。
なお、開演時間につきましては、各演目の上演時間がもう少しはっきりした段階で決める予定です。

日付け 順番  劇団名 
6月2日 1  かんじゅく座 ・ 東京
2  シルバーパンサー ・ 福岡
6月3日 3  らくらく演劇塾 ・ 奈良
4  劇団笑劇 ・ 青森
5  かっこん党 ・ 福岡
6  まんざら ・ 宮城
7  高槻シニア劇団恍惚一座 ・ 大阪
6月4日 8  のべおか笑銀座 ・ 宮崎
9  石見国くにびき18座
10  BB★GOLD ・ 愛知
11  南の風 ・ 北海道
12  菜の花プラザシニア団


初日は、開会式から始まります。遠方の劇団が到着できる時間からスタートします。2日目は夜に交流会、そして3日目はすべての演目が終了したあとで閉会式をいたします。お互いがお互いを、見比べて楽しめる3日間にしたいと思います。
今回参加するシニア劇団員の皆さんは、50代の現役世代から、90歳の重鎮まで幅広いです。週末の大会とはいえ仕事や介護、お孫さんの世話などの都合をつけて3日間参加するのは、誰にとっても難しいことだと思います。

2017年の全国シニア演劇大会in福岡は、
参加団体をいったん締め切りました。
このあとは、キャンセル待ちとなります。


スローガンは
「博多に来んしゃい! 芝居をみんしゃい!」です。

元気なシニアに出会える祭典になることでしょう。
この演劇祭をささえてくれるボランティアさんを募集しています。
事前イベントや宣伝活動、当日の運営などいっしょにやりませんか?
お問い合わせは090-8083-6888まで、お気軽に!

2016年2月3日、福岡にて3回目の座長会議が開催されました!

参加受付期間は2016年3月~5月10日です。

参加条件(座長会議で決定)

①1劇団の持ち時間は、リハーサル、本番それぞれ、仕込み、本編、ばらし含めて90分。
②劇団員全員が、参加を希望していること。
③交通宿泊費は、すべて劇団負担が前提。黒字になった場合は分配。
④大会期間中、できるだけたくさん、他劇団の芝居を鑑賞すること。
⑤宣伝には積極的に協力すること。
⑥劇団員の名簿を提出すること。

応募先

〒164-0013中野区弥生町2-8-5-202 鯨あて
※メールでご応募方へ。アドレスは後日発表します。

応募の際は

劇団名、
劇団連絡先住所、電話番号、
代表者の名前と電話番号、
メールアドレス、
劇団員の人数および参加者の人数、
演目のタイトルと上演時間(決まっていない場合は未定と書いてください)
を、お書きの上、郵送またはメールにてお送りください。
よろしくお願いいたします。